アルバイト

アルバイト漬けの夏休みはもったいない!【夏休み前に稼いで夏を楽しむ方法】

大学生 夏休み バイト

こんにちは、大学生ブロガーのすぎ(@sugiblog_re)です!

 

いきなりですが、僕には一つ後悔していることがあります…

それは、、、

僕が大学一回生の時、初めての夏休みのほとんどをアルバイトに費やしてしまったことです…😭

夏休みの8割はアルバイトに費やしていました(笑)約22万円ほど稼ぎました(笑)

 

なぜアルバイト漬けの夏休みになったかというと、

  • 単純に遊ぶお金が欲しかったから
  • そもそも夏休みに予定があまりなかった
  • バイト先の人員不足

主な理由はこれらです。

今思い返すとものすごくもったいない、夏休みの使い方をしたと後悔…

 

今回はみなさんに僕のような「もったいない夏休み」を送って欲しくないので、「夏休みにどれくらいバイトをすればいいのか」そして、「夏休み前にどれくらい稼げばいいのか」を徹底解説していきます!

 

結論を言うと、

「夏休みをバイト漬けで終わるのはもったいない!」そして「夏休み前に、夏休みの予定とそれに見合った額を最低限稼ぐ!」ことが大切です!

 

詳しく解説していきますね😁

 

本記事で紹介していること
  • 夏休みにガッツリ稼いでも意味ない!?
  • 事前にどれくらい夏休みに出費するか把握しよう!
  • 夏休み前に稼ぐのがおすすめ!
  • 夏休み中は週3〜4日でOK!

一般的な夏休みは8〜9月中旬まで

大学生 夏休み バイトFree-Photos / Pixabay

 

現在大学に通い、既に夏休みを経験している学生ならご存知だと思いますが、一般的な大学生の夏休みは「8月から9月中旬」くらいが一般的です。

 

理系大学生は8月半ばまで試験で、10月くらいまで夏休みとなる場合もあります

 

「8月から9月中旬」くらいが一般的な夏休みということは、先ほどの僕に後悔談からすると、察しのいい方ならもうわかっているとおもますが、

そう!!

夏休みが始まってからバイトをたくさんしても、夏休み中に遊ぶ資金にはならないということです!

 

短期バイトや即日払いのバイトは例外

 

ほとんどのバイトは、給料が支払われるのが、月末締め翌月15日もしくは20日払いなので、夏休み中にガッツリ稼いでも、その給料が支払われるのはなんと、夏休みがちょうど終わる頃となります。

 

ということはですよ、夏休みが始まる前にバイトでガッツリ稼ぐ必要があります。

このことについては、後で詳しく解説します。

 

ではこうならないためにはどうすればいいのか?

それはいたって簡単ですよ。

 

夏休み前に、「夏休みに旅行に行く」「夏休みにアウトドアをしに行く」「夏休みに買い物・ショッピングをする」などの予定を入れてしまえばいいのです!

 

こうすることで、夏休み前に稼がなければならbない理由も作れるし、夏休みをより有意義に過ごすこともできます!

夏休みはいくら出費する?

夏休み バイト 大学生JESHOOTS-com / Pixabay

 

夏休み前にある程度、どれくらい夏休みにお金を使うか把握しておけば、計画的にバイトに励むことができます。

 

例えば、

「夏休みに友達と一緒に2泊3日の旅行にいく」

という計画があったとしましょう。

旅行費と現地で使うお金、余分の費用を合わせてだいたい5万円使うと仮定したら、最低でも5万円を稼ぐ必要があります。

しかし、5万円だけだと残りの夏休みに何もできないので、それ以上稼ぐ必要があります。

といった具合にある程度でいいので、ざっくりとした費用を割り出しましょう!

 

ちなみにですが、大学生が夏休みに大学生が遊びに使った平均総額は9万円弱なので、夏休み前に10万円ほど稼いでおくと、夏休みを満喫できると思います。

実際僕は、7〜8万円ほど夏休みに使っていたので、10万円ほど夏休み前に稼いでおくと、心にも余裕が生まれます!

 

【参考にしたサイト】

憧れの海外旅行、ショッピング満喫も今から稼げば夢じゃない!? お金¥0大学生に聞いた★夏休みの遊び&バイト実態調査

 

また、主にどんな遊びにお金を使うのかというと、

  1. 旅行
  2. 買い物・ショッピング
  3. アウトドア
  4. 食事・飲み会
  5. 趣味

といったように、長期休暇を利用した旅行やアウトドアが夏休みに人気です。

 

大学3回生(あるいは2回生)から、ゼミが始まると思うのでそこでの、飲み会やゼミ合宿なども夏休みに必ずといってもいいほど開催されるため、その分も夏休み前に稼いでおくことをおすすめします!

大学生 ゼミ 研究室 飲み会
【大学生活】ゼミ・研究室の飲み会に参加した方がいい理由を解説ほとんどの大学では、大学三年次もしくは早いと二年次に「ゼミ・研究室」というものに所属します。 ちなみにですが、みなさんはゼミ・研修...

夏休み中はどれくらいバイトする?

大学生 バイト 日数Free-Photos / Pixabay

 

夏休みを満喫するためには、「夏休み前に十分なお金を稼ぐ」ことが大切だとわかりましたね。

 

それでは次に、「夏休みはどれくらいバイトをすればいいのか」について解説していきますね!

 

多くの学生が夏休みはバイトでお金を稼ぐいい機会だと捉えています。

確かに以前の僕がそうでした。多い時で週5〜6日間バイトをしていました(笑)

 

まず始めに、「バイトで稼ぐ目的」についてみていきます。

夏休みにお金を稼ぐ主な理由は、

  • 暇な時間を無くしたいから
  • 趣味・部活で使うから
  • 学費に充てるため
  • 就職活動の費用

といったように、基本的には学生生活の費用に充てるためだと思われます。

僕も夏休みにバイトばかりし、その多くを学費に充てましたし、夏休み明けから始まる新学期で使う教科書代やゼミ合宿費用に使いました。

 

このように一概に「夏休みは週〇〇日バイトをすればいい!!」とは言えませんが、目安としては、夏休みを

  • 遊びたい人 → 週3〜4日
  • 就活・インターンで忙しい人 → 週3〜4日
  • とにかく稼ぎたい人 → 週5〜6日
  • 部活・サークルに励む人 → 週2〜3日

上記を目安に夏休みにどれくらい、バイトをすればいいのかを早いうちから決めておきまししょう!

 

最終的にどれくらいバイトをするかは、みなさん次第ですが週3〜4日、一日8時間アルバイトしたら、

時給1,000円だと仮定。

1,000円×8時間×4日=32,000円(1週間)

32,000円×4週=128,000円

1ヶ月のいつような稼ぎ=128,000円

週に3〜4日で1日8時間は少ししんどいかもしれませんが、だいたいこれくらいバイトをすれば約13万円ほど稼げます!

 

こんな感じにざっくりでいいので、今の自分に必要な額と用途に合わせて、夏休みにどれくらいバイトをするか決めることがおすすめです!

おわりに

いかがだったでしょうか?

 

夏休みにみなさんがいくら必要で、どれくらいバイトをすればいいのかイメージすることができましたか?

 

ざっくりでいいので、ある程度夏休みに使うであろう費用を算出し、それに見合った額を稼ぎ夏休みに準備しましょう!

あまりイメージやビジョンが浮かばない方は、とりあえず今生活していて十分な額を最低でも稼ぐことをおすすめします😁

 

大学生活において夏休みは非常に重要な期間なので、決して悔いの残らない有意義な時間を過ごしましょう!

 

本記事のまとめ
  • 夏休み前に予定を決める
  • 予定に必要な額+余分を稼いでおく
  • バイト漬けの夏休みはもったいない
  • 夏休みは週3〜4日のバイトがおすすめ

 

本記事は役に立ちましたか?

役に立ったらSNSでシェアお願いします!

Twitter(@sugiblog_re)もやっているのでそちらの方のフォローもお願いします!

 

別記事で「アルバイトも有給休暇が取得できる」ことをまとめているので、是非そちらも合わせて読んでみてください!

アルバイト 有給休暇
アルバイトにも有給休暇を取得する権利がある【取得日数】こんにちは、大学生ブロガーのスギゾー(@sugiblog_bty)です! アルバイトをしているみなさんは、「アルバイトにも...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。