ゲーム

『フォートナイト』人気プロプレイヤーの不正ツール使用により永久BANまとめ【個人的な言及】

フォートナイト 不正ツール

FaZe Clan所属のYouTuberであるJarvis(ジャービス)氏が、『フォートナイト』でチートを使用したことで永久BANを受けたことについてまとめました。

 

世界的人気ゲームなだけあって、フォートナイトユーザーからかなり厳しい声が浴びせられています。

 

5分ほどで読めます。

記事の内容

✔︎不正ツールとは?

✔︎プレイヤー詳細と動画の内容

✔︎不正ツール使用についての言及

✔︎不正ツールの使用は絶対にダメです

『フォートナイト』の人気プロプレイヤーが不正ツールを使用して永久BAN。処罰の重さについてコミュニティ内で意見が割れる

不正ツールとは?

不正ツールとは、簡単に表すと*チート行為をするための道具のことです。

この不正ツール(以後チートと表現)は主に、オンラインゲームやPCゲームのデータシステムを不正に改変して使用者(*チーター)にとって有利な状況を生み出します。

 

例えば、

「一定時間無敵になり敵からの攻撃を受けない」

「本来見えないはずの敵の位置を特定できる」

「ゲーム上のアイテムを増やす」

といったことが容易にできてします。

 

今回の騒動で、Jarvis氏が使用したチート行為は、エイムボットと呼ばれる自動的に的に照準を合わせたり、エイムを補助する不正ツールです。

 

このチート行為による問題はたくさんあり、ゲーム運営側も常に対策をしているのが現状です。

また、最近ではPCゲームにはもちろん、モバイルゲームにもチート行為が蔓延しており、ゲーム性の崩壊プレイヤー人口の減少に繋がっています。

 

*チート行為:ゲームに備わっていない機能を用い、使用者が意図的に優位に立つ行為
*チーター:チート使用者の呼び名

プレイヤー情報と動画の内容

フォートナイト 不正ツール プロプレイヤー

それでは次に、今回問題となったJarvis氏についてと問題の動画の内容についてまとめていきます。

今回の騒動を掘り下げ

✔︎Jarvis氏について

✔︎Jarvis氏が所属しているクラン

✔︎不正ツール使用動画について

✔︎Jarvis氏の謝罪動画について

Jarvis氏とクラン詳細

ジャービス 不正ツール

Jarvis氏詳細はこちらを参照してください。

FaZe Clanはアメリカで活躍するeスポーツチームで、2010年に設立された世界トッププレーヤーが多く在籍するクランです。

様々なゲーム部門が存在しており、スポンサーには日産などがあります。

北米日産がeスポーツチーム「OpTic Gaming」と「FaZe Clan」のスポンサーに就任に関する記事はこちら

 

また、有名な世界大会でいくつも優秀成績を残している実力派クランのようです。

ゲーム部門

✔︎CS:GO

✔︎PUBG

✔︎Call of Duty

✔︎Rainbow 6

✔︎FIFA

✔︎Fortnite etc…

大会成績

✔︎2018 CWL Pro League Stage1

✔︎Gfinity Summer Championship

✔︎ 2018 CWL Pro League Stage1

✔︎Call of Duty Championship 2015

✔︎Fortnite Fall Skirmish

✔︎GLLグランドスラム:PUBGクラシック1位

✔︎PEL2019キックオフカップ3位

不正ツール使用動画の内容

今回の騒動なった動画の内容は、Jarvis氏がエンターテイメント目的でバトルロイヤルのソロモードとプレイグラウンドで、エイムボットを使用して敵を倒すという内容です。

この騒動で使用したフォートナイトアカウントは、Jarvis氏の捨てアカウントで動画を撮影していたが、画面が切り替わると本人アカウントが永久*BANとなっていました。

 

その後、Jarvis氏は競技シーンやイベントなどへの参加ができなくなり「フォートナイトコミュニティ」からも追放されることになりました。

*BAN:禁止令、破門、追放の意味で、ゲーム内での悪質行為や迷惑行為、違反行為をとったユーザーへの処罰

Jarvis氏の謝罪動画

フォートナイトにてアカウントBANされたことについて、不正ツールの使用を謝罪する動画を投稿しました。

 

謝罪動画の中には、

「このビデオを撮影している時に起こった結果について考えもしなかった」

「フォートナイトは自分の人生を変え、多くの人の人生を変えた」

「どれだけの間違いを犯したのか私はわかっています。本当に申し訳ありませんでした」

と、フォートナイトへの今までの思いとフォートナイトへの情熱を伝え、フォートナイトコミュニティとEpic Gamesに謝罪を述べました。

 

また、今回の騒動意外にチートは使用しておらず、今回が初めてと発言していました。もちろん、競技シーンでも一切使用していないとのこと。

チームの対応とJarvis氏への処罰

過去にフォートナイトワールドカップで、プロプレイヤーのXXiF氏とRonald氏の二人の選手がチートを使用して、予選で大量キルを稼いで14日間のアカウントBANを受けてた。

 

それに対し今回の騒動の発端である、Jarvis氏の処罰は永久BANであった。

 

競技シーンで不正を働いた選手と、ソロモードやプレイグラウンドでチート使用したJarvis

氏とでは処罰への不公平さが問われている。

 

これに対し、Epic Gamesは「人気YouTuberであるからといって、チート行為に寛容に扱うことはできない」と述べている。

 

ここからは僕の意見であるが、今回の処罰は妥当であり問題はない。

特に疑問に感じたのがJarvis氏が所属しているFaze Clan側が「チート使用動画の投稿を未然に防げなかったのか」というところである。

 

Jarvis氏はまだ未成年であり危機管理能力が乏しいため、管理側が徹底的にサポートするべきだと感じた。

もちろん、Jarvis氏にも大きな問題であるが、管理側の管理の甘さが今回の騒動で露呈した。

 

また、ネット記事を漁っていたところいくつかFaze Clanに関する世間的には良くない情報があったので、今後このような問題が起きないように最善を尽くしてほしい。

最後に:今回の騒動への言及「不正ツール ダメ 絶対!」

最後に今回の騒動について言及して終わります。

 

今回の騒動では、過去に起きたチート使用による処罰とJarvis氏への処罰に不公平である述べる意見もあるようだが、

断じて言おう「全く不公平ではない」し、なんならもっと厳格な処罰を与えてもいいと思う。

例えば、チート使用への法的措置など…

 

チート行為は先にも述べたように、ゲーム性の崩壊プレーヤー人口の減少に繋がってしまうため、Jarvis氏のような影響力のあるプレイヤーが安易にチート行為を働いてしまうと、チート撲滅どころかさらにチートが蔓延してしまう。

なので今回のような騒動が、今後起こさせないためにも、周りが徹底的に管理しチート行為への厳正な処罰を与えていくべきだと思う。

 

今回の騒動に関する記事は下記リンクから閲覧できます。

『フォートナイト』の人気プロプレイヤーが不正ツールを使用して永久BAN。処罰の重さについてコミュニティ内で意見が割れる

 

以上で本記事を終了とします!最後まで読んでいただきありがとうございます!
本記事は役に立ちましたか?

役に立ったらSNSでシェアお願いします!

Twitter(sugiblog_re)もやっているのでそちらの方のフォローもお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。