ゲーム

PREDATOR LEAGUE 2020 日本代表2チームが決定!DGW&RJってどんなチーム?

PREDATOR LEAGUE 2020 日本代表2チーム DGW&RJ

PREDATOR LEAGUE 2020 JAPAN ROUNDにて日本代表の2チームが決定しました!

 

week3にも及ぶ長い戦いの末、日本代表としてDetonation Gaming White(DGW)Rascal Jester(RJ)の2チームが2020年フィリピン・マニラにて開催されるPredator League 2020に出場します。

 

そこで本記事では、日本代表として出場するDGWとRJの2チームがどんなチームなのか紹介していきます!!

本記事を読んで、PREDATOR LEAGUE 2020を楽しく観戦しましょう!!

 

こんな方におすすめ!
  • PREDATOR LEAGUE 2020って一体何?
  • 日本代表2チームの特徴を知りたい方
  • PREDATOR LEAGUE 2020で日本代表チームを応援したい方
  • PREDATOR LEAGUE 2020を楽しく観戦したい方

PREDATOR LEAGUE 2020の詳細を知りたい方はこちら

PREDATOR LEAGUE 2020とは

PREDATOR LEAGUE 2020

PREDATOR LEAGUE 2020とは、簡単にいうと「アジアで一番強いチームを決めよう!」という大会です。

 

優勝賞金はなんと、7万5000ドル(約810万円)!

準優勝:3万ドル(約330万円)

3位:1万5000ドル(約160万円)となっています。

 

アジア最強を決めるために、フィリピン・マニラで開催されるPREDATOR LEAGUE 2020 グランドファイナル出場をかけ、アジア各国から代表チームを選出していきます。

 

日程は、2020年2月20日〜23日の4日間で、20日グループステージ、22日グランドファイナルDay1、23日グランドファイナルDay2となっています。

 

出場国は全16チームで、

  • 日本(2チーム)
  • マニラ(開催国)
  • 韓国(前回優勝国)
  • 香港
  • オーストラリア
  • タイ(2チーム)
  • フィリピン
  • ベトナム
  • 台湾
  • インドネシア
  • シンガポール
  • マカオ
  • インド
  • マレーシア

となっています。

PREDATOR LEAGUE 2020の詳細はこちら

PREDATOR LEAGUE 2020グランドファイナルの詳細はこちら

PREDATOR LEAGUE 2020 JAPAN ROUNDの結果

それでは、PREDATOR LEAGUE 2020 JAPAN ROUNDの結果について紹介していきます!

 

PREDATOR LEAGUE 2020 JAPAN ROUNDもかなり熱い展開となっていたので、Week3Day2の結果をみていきます。

PREDATOR LEAGUE 2020 JAPAN ROUNDの出場チーム詳細はこちら

 

注目の2位争いは、キル力の差でRascal Jesterに軍配が挙がった。CiNVe選手は、前回のSunSisterでの出場に続いて2年連続でのPredator League本戦出場となる

PREDATOR LEAGUE 2020 JAPAN ROUND Week3Day2では、RJがマッチ6でドン勝スタートしその後、BB2ドン勝、DGW2ドン勝をしました。

PJS G1のチームが上位を占める形となりました。

 

PJS G1の選手の中でも際立っていたのが、

DGWのGokuri選手とSSeeS選手、

RJのCiNVe選手とWesker選手、

BBのOka007選手、

Sengoku GamingのXhanZ選手、

CGXのHeart選手と言った各チームのエースが躍動していました。

選手名をタップ・クリックすれば選手Twitterにとべます

PJSチーム詳細はこちら

1位通過:DetonatioN Gaming White(DGW)

プレデターリーグ  デトネーションゲーミングホワイト

まずはJAPAN ROUND1位通過のDetonation Gaming white(DGW)がどんなチームなのか紹介していきます!

 

画像の左から、ゲームリーダーMelofo(メロフォ)選手、

オーダーMachao(まちゃお)選手、

アタッカーSSeeS(セス)選手、

フラッガーGokuri(ゴクリ)選手となっています。

 

DGWの特徴はなんと言ってもチームないの雰囲気がとてもいいこと!

試合中でもチームみんなでわちゃわちゃしながら、楽しくかつ真面目にプレイしています。

 

とさらに、

DGW特徴
  • ダブルエースによる圧倒的キル能力
  • メロフォ選手の冷静かつ正確な判断
  • 安定してポイントを稼げるチーム
  • 配信視点がとてつもなく面白い!

と言ったように、去年出場したサンシスターを彷彿させるような、

各ラウンドを通した安定感と抜群のキルポテンシャルを兼ね備えています!!

 

リーダーのメロフォ選手はTwitterでチームメイトをこう綴っています。

 

さらに、Gokuri選手は本大会にてモストキル賞を獲得しており、

マニラで開催されるグランドファイナルでも抜群のキルポテンシャルを発揮してくれるでしょう!

モストキル賞とは1日の合計キルにて、最も多くキルを獲得した選手に送られます

 

Gokuri選手のTwitterは下記リンクから閲覧できます。

 

DGWは配信神視点では伝わりにくいですが、

チーム配信ではプロの立ち回りもさることながら、

選手トークもかなり面白い配信となっていますので、

神視点とチーム配信の2窓で大会を閲覧してみることが僕のおすすめです!

 

DGW メロフォ選手の配信はこちら

神視点というのは、大会配信を上空から見下ろす視点

2位通過:Rascal Jester(RJ)

ラスカルジェスター プレデターリーグ

それでは次にJAPAN ROUND2位通過のRascal Jesterについて紹介していきます!

 

画像左から、フラッガーCiNVe(シノビー)選手、

サブオーダーMUSHAMARU(武者丸)選手、

ゲームリーダーSeaKingJAWS(シーキングジョーズ)選手、

アタッカーWesker(ウェスカー)選手となっています。

 

RJの特徴といえば、抜群の安定感とPGC明けからの大きな変化です!

PJS G1を通して、常に上位に入り込み総合優勝をするなど、

PJSの中でもトップクラスに安定した立ち回りを見せています。

 

そしてなんと言っても、PGC明けからの立ち回りの変化も今回のプレデターで大きく影響していました!!

FaZe clan PGC 逆転
2019 PGC|FaZe Clanの大逆転劇まとめ【個人の感想】本記事では、2019 PUBG GLOBAL CHAMPIONSHIP SemiFinal GroupA vs GroupC Round...

 

さらに、

RJの特徴
  • プレデターではキルポイント重視の立ち回りに
  • 新チームになってから2度目の国際大会
  • とにかく粘り強いチーム
  • ここぞ!という時にきっちりドン勝を取るチーム

と言ったように、PGC明けからの変化がものすごくかなり積極的にファイトを仕掛ける立ち回りになり、視聴者側を楽しませる戦い方が魅力なチームです!

 

大会の試合が終わり、選手たちはRJが2位通過できたかソワソワしている印象でした。

MUSHAMARU選手・CiNVe選手は試合後このように述べていました。

チームないの雰囲気もかなりよく、

前回の国際大会PGCでの屈辱を晴らすべく、

安定の立ち回りに加え、全体のファイト意識がかなり変わったように思えます!

 

すぎ
すぎ

PUBGの花形はやっぱりファイトシーンだからね!!

 

そして、CiNVe選手は前回のSSSに続き、

2度目のプレデターリーグなので、今回初出場となる選手たちをひっぱり、

チームを勝利に導いてくれるでしょう!!

CiNVe選手の配信はこちら

最後に:日本の競技シーンレベルが上がっている

今回のPREDATOR LEAGUE 2020 JAPAN ROUNDを通して、

一番感じたことは、プロ・アマ問わず競技シーン全体のレベルが去年に比べ格段に上がっていることです!

 

今年は去年の世界の名作劇場のような、

アマチュアチームが国際大会に王手を描けるようなシーンはありませんでしたが、

アマチュアもプロに対し好戦的でした。

そして、PJS G1のチームがプロとしての意地を見せつけるそんな大会という印象でした!

 

PUBG LITE 事前登録 キャンペーン
PUBG LITE事前登録方法と報酬まとめ【必要スペックはどれくらい?】PUBG LITE事前登録の方法と、PUBG LITEを事前登録すると貰えるキャンペーン内容についてまとめました。 5分程...

 

以上で本記事を終了とします!最後まで読んでいただきありがとうございます!
本記事は役に立ちましたか?

役に立ったらSNSでシェアお願いします!

Twitter(sugiblog_re)もやっているのでそちらの方のフォローもお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。