ゲーム

PGSに出場するSunsister(サンシスター)を紹介【爆発力は世界クラス!?】

PGS サンシスター PJS

PJS Season5 Phase1は過去のシーズンをみても、上位が最も拮抗したフェイズでした。

特に今Phaseでは、最古参でもあるCGXがまさかの降格圏内に。

 

そして、PREDATOR LEAGUE 2020の出場権を得た、DGWやRJの奮闘など見所しかない印象でした。

そんな、熾烈な争いに勝ちPGS:Berlinへの出場権を獲得した、Sunsister(サンシスター)について本記事で紹介していきます。

 

すぎ
すぎ

爆発力はまさに世界クラス!!

 

ここから話すことは、”個人の感想”も踏まえて紹介していきます。

本記事は、PJSを知ったばかりの方へ向けた記事となっています

Sunsister(SST)が出場するPGSとは

今回のseason5 phase1にて総合1位を獲得したサンシスターは、2020年4月に開催されるPGS: ベルリンに出場します。

そんな、”PGS”とは一体どういった大会なのか解説していきます。

 

PGSとは、PUBG Global Seriesの略称で年間4回開催される予定となっています。

全世界の主要都市にて開催され、開催月は4月(PGS:ベルリン)、7月(PGS)、10月(PGS)、11月(PGC 2020)となり、各大会には合計32チームが出場します。

 

中でも、昨年実施されたPGC 2019にて上位4チームになった、GEN.GFaze Clan4AMOGN Entusは自動的に本大会に参加となります。

 

要するに、今PGSは各地域から合計28チーム+PGC 2019上位4チームが出場できるわけだね!

 

PGSの各ラウンドの仕組みは、PGC 2019と基本同じなので下記リンクを参照してください。

 

昨年のPGC 2019ではPJSから上位2チームが出場できましたが、今大会からは1チームとなってしまったので、ベルリンにて戦うサンシスターを応援しましょう!

 

すぎ
すぎ

#SST_WIN

PGSについてより詳しく知りたい方はこちらを参照してください。

【PGSまとめ】

PGS= PUBG Global Series

PGS 3回 PGC1回の合計4回開催

PGS:ベルリンは各地域から28チームが参加

PGC 2019上位4チームは自動的にPGS出場

別記事にて、PUBGおすすめプロゲーマーについてまとめています。

PGS出場チーム:Sunsister(サンシスター)について

サンシスター PGS PGC PJS

ざっくりと、PGSについて理解してもらえたところで、今回PGS:ベルリンへの出場権を獲得したサンシスター(SST)について紹介していきます。

 

まずは簡単にチームの特徴を紹介し、次に各選手の特徴について紹介していきます。

 

  • サンシスター(SST)の特徴と、世界と比較
  • 各選手の特徴について

Sunsister(サンシスター)公式サイトはこちらから。

サンシスター(SST)の特徴と世界との比較

画像

ところでサンシスター(SST)ってどんなチームなの?

そう思われる方もいると思うので、PJS S5 phase1の戦績とともに紹介していきます。

 

サンシスターというチームを一言で表すなら、「爆発力がハンパないチーム」です。

 

「爆発力」を体現しているのがまさに、前回シーズンのPJS Season4 Phase2です。

その動画がこちらです↑

すぎ
すぎ

言葉で説明するより、見てもらった方だ強さが伝わります!

 

今PhaseでもDay1からいきなり16キルドンカツをとり幸先の良いスタートを切りました。

また、今Phaseでは総合135pt、Avg7.5と試合状況を見ていても、かつてのような思い切った、立ち回りというより安定性を重視した立ち回りに移行したように見えました。

 

すぎ
すぎ

個人的にはFhy選手の加入がかなり大きいと見ています!

 

今シーズンからFhy(フェイ)選手が加入し、スクリムでもかなり安定した順位をキープできているので、オーダーの役割が相当効いています。

 

ところでサンシスターは世界的にみてどうなの?

 

みなさんにとってかなり気になるところですよね。

サンシスターが「世界に通用するのか」については、現状「世界に通用する可能性は十分に秘めている」と言えます。

 

「世界に通用するのか」を裏付けるシーンは以下のものになります。

ラウンド2の終盤にて、TSM(Team SoloMid:チーム・ソロ・ミッド)と呼ばれる、ヨーロッパ屈指の名門チームと対峙したシーンです。

 

TSMはPGCでの順位は、最終的な順位は6位となっています。

TSMはそんなに強いんだね…

PGC 2019出場チームと最終順位の詳細はこちら

CrazySam(クレイジーサム)

サンシスター クレイジーサム

サンシスターの攻撃の要である、CrazySam(クレイジーサム)選手について紹介していきます。

 

クレイジーサム選手の特徴はなんと言っても、

PJSきってのキルポテンシャルの持ち主

「ミスターPJS」

インファイトは世界クラス

と言った感じです。

 

PJSきってのキルポテンシャルは以下↓のデータを見れば一目瞭然です!

PUBG クレイジーサム

シーズンを通してのキルAvg1.94は過去シーズンを見返しても、トップクラスの数値です。

PJS G1 S5 Phase1での総キル数は35killでした。

 

試合数が増えたこともありますが、このキルポテンシャルは過去シーズンを見返しても歴然です。

すぎ
すぎ

PJS G1では最古参の選手です!

 

クレイジーサム選手のTwitterは以下↓から閲覧できます。

クレイジーサム選手を紹介している記事はこちら

Kendesu(ケンデス)

サンシスター Kendesu

これから紹介する、Kendesu(ケンデス)選手もサンシスターにおける高火力アタッカーです。

 

ケンデス選手の特徴は、

世界で魅せたインファイト

安定したエイム&キル

抜群のスカウト力

と言った感じです。

 

スカウト:偵察をして情報を得るポジションのこと

 

おっとりとした表情からは、想像できないほど抜群のキルポテンシャルとスカウト力が備わっています。

前回シーズンのPhase2では、モスキル賞を受賞するほどのキルポテンシャルを持っている選手です。

 

前回シーズンの戦績↓。

前回シーズンは、Dayごとの試合数が5試合であり、今回より1試合少ないですが、Phaseを通して30killを達成しています。

 

すぎ
すぎ

PGCでのケンデス選手は、まさに世界クラス!

 

ケンデス選手のTwitterは以下↓から閲覧できます。

ケンデス選手について紹介している記事はこちら

fiachan(ふぃあちゃん)

サンシスター ふぃあちゃん

これから紹介するfiachan(ふぃあちゃん)選手も、サンシスターにおける重要アタッカーを努めます。

 

ふぃあちゃん選手の特徴は、

索敵能力はPJSトップクラス

高火力タレット

安定したキル能力

と言った感じの選手です。

 

タレット:SRやDMRを用いて、中・遠距離の敵を狙撃する

 

PJSの中でも、極めてDMRが得意な選手なので、中距離からの狙撃は一級品です!

PGSへの出場を決定的なものにしたのも、最終ラウンドでの最終場面 VS 戦国Gaming で、ふぃあちゃん選手のDMRによる狙撃からでした!

 

すぎ
すぎ

ふぃあちゃん選手の配信は他の選手を圧倒するくらいの、元気でパワフルなので是非一度視聴あれ!

 

ふぃあちゃん選手のTwitterは以下↓から閲覧できます。

ふぃあちゃん選手について紹介している記事はこちら

Fhy(フェイ)

これから紹介するFhy(フェイ)選手は、サンシスターのまさに頭脳的存在です。

 

フェイ選手の特徴は、

オーダー能力はPJSトップクラス

的確・素早い判断でチームを勝利へ導く

単スナが得意

と言った感じの選手です。

 

高火力3人組とフェイ選手のオーダーが加わったサンシスターは、以前に比べ格段に強さが増しました。

以前はPJSでは珍しい、無オーダーであったため、立ち回りにメリハリを感じられませんでした。

 

しかし、フェイ選手の加入により高火力を活かしたメリハリのある、立ち回りに移行したため、スクリムや大会でも安定したポイントが得られるようになりました。

すぎ
すぎ

サンシスター復活の大きな要因は、まさにフェイ選手!

 

フェイ選手のTwitterは以下↓から閲覧できます。

gabha(ガブハ)

サンシスター ガブハ

gabha(ガブハ)選手は現在、学業に専念するため、選手としての一線から引きリザーブとして活躍しています。

 

ガブハ選手のTwitterはこちらから閲覧できます。

ガブハ選手について紹介している記事はこちら

PGS出場チーム:サンシスター(SST)まとめ

PGS サンシスター PJS

PWIやプレデターでは思うほど振るわず、一時はどうなってしまうのかと思いました。

 

しかし、今回のシーズンで彼らはそんな「不安」を払いのけてくれました。

 

PJS S5 Phase1は過去稀に見る接戦で、上位5チームのどこがPGSに出場するかわからないくらい拮抗していました。

 

そんな中でも、抜群の安定感と持ち味の爆発力で今Phaseを勝ち取ったサンシスター(SST)には、是非PGS:ベルリンで好成績を残してもらいたいです。

 

そのためにも、我々視聴者は配信やSNSにて応援をして、PUBGを盛り上げていきましょう!

 

すぎ
すぎ

#SST_WIN を使ってSNSで応援だ!

 

本記事は、これからPJSの応援やPUBGを始める方向けに執筆したものとなっています。

 

少しでも国内e-SportsおよびPUBGが盛り上がることを期待して執筆しました。

みなさんにとって、PUBGがより身近なものになれば幸いです。

画像はPUBG公式から引用

Sunsister(サンシスター)公式Twitterは以下リンクから閲覧できます。

 

Sunsister(サンシスター)公式サイトはこちらから。

別記事にて、PUBGおすすめプロゲーマーについてまとめています。

以上で本記事を終了とします!最後まで読んでいただきありがとうございます!
本記事は役に立ちましたか?

役に立ったらSNSでシェアお願いします!

 

すぎ
すぎ

Twitter(sugiblog_re)もやっているのでそちらの方のフォローもお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。